Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/pha91855/eisai-idogaya.com/public_html/blog/wp-includes/post-template.php on line 284

横浜市南区 井土ヶ谷エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾【英才個別学院 井土ヶ谷校】へお任せ下さい!

menu

横浜市南区 井土ヶ谷エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾【英才個別学院 井土ヶ谷校】

「a/an」と「the」の意味違いが判らない!!

 

今回は、、

日本人なら誰もがつまづく

「a/an」と「the」についてです!

 

学校のテストでは

book や dog などの前に

「a/an」や「the」を

つけないと×になります!!
例:

a/anの場合

dog  (×) a dog(〇)    the dog(〇)

apple(×)  an apple(〇) the apple(〇)

 

theの場合

dogs (〇)  the dogs(〇)

books(〇) the books(〇)

 
それはなぜか!?

 
答えは…
①a/anを使うのは

 初めて話すことや違うもののことを言いたい場合に使います。
②theを使うのは

 今まで話してきた内容と同じことを言いたい場合に使います。

 

もっと正確に言うと

自分と相手が同じことを頭に浮かべることができる場合に

使います。
例①:I have a dog.(初めて話に出てきました。)
I like the dog.(もう話に出てきました。)
(自分と相手が同じ犬の話をしています。)

例②:I have a dog.(初めて話に出てきました。)
I like a dog.(さっき話した犬とは別の犬が好きなのです。)

 

いかがでしたでしょうか?
英語を話す人は

 

同じ話をするのか?

違う話をするのか?

 

を区別するために

「a/an」と「the」をつけるのです。

 

そのため学校のテストでは

「a/an」や「the」を

つけないと×になってしまうのです!

 

「a/an」や「the」を気を付けるだけで

テストの点数が大きく違ってきます!!

ぜひ、意識してください。
:*:.+:.***英才個別学院 井土ヶ谷校 概要***.:.+.:*:

【住所】横浜市南区永田東1-1-17飛鳥ビル3階

【対象】小学生・中学生・高校生・既卒生

【申し込み方法】
・TELで直接⇒045-730-5575(14:00~21:00 日・祝休み)
・当教室HPから

:*:.+:.***:*:.+:.***:*:.+:.***:*:.+:.***:*:.+:.***

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

資料請求・無料体験はこちら 電話でのお問い合わせはこちら

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

英才個別学院 井土ヶ谷校 フェイスブック
英才個別学院 井土ヶ谷校 ツイッター
英才個別学院 井土ヶ谷校 YouTube チャンネル
英才個別学院 井土ヶ谷校 Google+